2017年 4月 の投稿一覧

北朝鮮のミサイル危機をテレビ局が報道しない理由!政府が情報規制か?

北朝鮮とアメリカをめぐる国際情勢が話題となっていますね!

北朝鮮の核実験をめぐってアメリカと北朝鮮との戦争が秒読みともいわれており、非常に戦々恐々とした状況です^_^;

今回は、そのような緊迫した状況の中で日本への北朝鮮による弾道ミサイルによる攻撃の懸念も非常に高まっていますが、、、

テレビやメディアでは全然、報道されておりません!

いったいなぜテレビやマスコミでは報道がされないのでしょうか!?

というわけで今回は、北朝鮮を弾道ミサイル発射の危機をめぐる一連の騒動について、テレビや大手メディアが、報道をしない理由について!



北朝鮮ミサイル危機をテレビが報道しない理由は?

さっそくですがテレビやマスコミが大々的に北朝鮮のミサイル危機を報道しない理由について!

こちらについてはテレビが報道を行わないと考えられる理由は以下の2つです。

  • 有事が起きていない
  • 報道規制がかかっている

それぞれ見ていきましょう!

有事が起きていない

「実際にまだミサイルが発射されるなどの有事が起きていないことから、テレビ局としては報道を行わない」という理由がひとつ考えられそうです。

さすがに実際にミサイルが発射された後であれば、当初放送予定の番組を変更してでも、ミサイル発射の報道を行うでしょう。

しかし、まだ事が現実化していない段階では、当初放送を予定していた番組構成を変更してまで、報道するようなものではない、という認識でテレビ局側としてはいるという可能性があります。

う~ん。。なかなかこの理由には個人的には納得できない点が多々あります^_^;

何より言いたいのは「事が起きてからでは遅い!」って点ですね。

ネット上での反応を見てみても、これらマスコミやテレビの放送内容について疑問の声も散見されます。

https://twitter.com/TOF8492/status/852150755624501249



報道規制がかかっている

マスコミやテレビが行なおうとする事実報道に関して、別の分野からストップがかかっているために報道しないというのが理由として考えられます。

報道規制についてはマスコミが自主的に行なうものと、当局などからの政治的圧力によるものとがあります。

今回の北朝鮮情勢については、政府による圧力によるものではないかと考えらえます。

考えらえるのは以下のような流れではないでしょうか。

北朝鮮とアメリカが戦争間際という情報をさらす結果、国民が不安になってパニックが起きる

大々的に報道するのはやめるようマスコミやテレビ局に指示

こちらの対応についても個人的には疑問を感じてしまいます!

あえて隠すよりも、そういう危険な状態は認めたうえで、どう対策をとるかを検討するように働きかけるのが政府として必要な役割ではないかと思います。

実際に事が起きてからでは遅いですので^_^;

 

まとめ

北朝鮮情勢がかなり不安定である一方で日本のテレビでは普段とは何ひとつ変わらない報道をしているギャップに驚いてしまいました^_^;

しかしやはりテレビ局による報道というのは様々な外部からのノイズが含まれているというのが実情何でしょうか。。。

今後の北朝鮮情勢に目が離せないのはもちろんですが、いざ有事が起きてしまった時のテレビ局の対応にも注目ですね。



北朝鮮のミサイル2017は日本のどこに落ちる可能性が高いか予想!

北朝鮮のミサイル発射が話題となっていますね!

北朝鮮の核実験をめぐってのアメリカと北朝鮮の対立が鮮明になっていく中で、その緊張が高まっています。

その影響を受けて、アメリカと北朝鮮との戦争が秒読みともいわれており、非常に戦々恐々とした状況です^_^;

今回は、そのような緊迫した国際情勢の中で、日本に対して北朝鮮がミサイルを発射する場合、

日本のどこに落ちる可能性が高いのか!?

どこの都市が標的とされのか!?

が非常に気になったので、調べてみました!



北朝鮮のミサイルが落ちる可能性の高いのはどこ!?

さっそくですが気になる北朝鮮によるミサイル発射におって着弾する可能性が高い日本の危険地域はいったいどこになるのでしょうか!?

やはり最も可能性が一番高いと言われているのは、、、

在日米軍基地がある地域です!

具体的には、、、

  • 岩国基地(山口県)
  • 横須賀基地、厚木基地、キャンプ座間(神奈川県)
  • 佐世保基地(長崎県)
  • 三沢基地(青森県)
  • 横田基地(東京都)
  • 普天間飛行場(沖縄県)

特に沖縄県については、在日米軍基地のうち、75%が沖縄県に集中していることを踏まえるとかなり危険な状況にあると言えます。

万が一、アメリカと北朝鮮の戦争が勃発した際には、アメリカ軍が北朝鮮へ向かう際の最前線の拠点として、沖縄を中心とした米軍基地が使われることになるでしょう。

また東京都と神奈川県とも沖縄県に次いでミサイルの標的となる危険は高いと考えられます。

理由としては、在日米軍基地が複数ある点と国の中枢機関が集中しているためです。

現在の日本は東京一極集中が問題視されている通り、政治や経済や文化のあらゆる中心が東京に偏っている傾向にあります。

そのため、国政の中心機関が多く、なおかつ米軍基地が複数ある神奈川および東京は格好の標的になりうる可能性が高いです。

 

まとめ

本当になんとも物騒な話ですよね。。

正直に言ってじゃあミサイルが飛んできたときに個人レベルで何かできるのか?という疑問がぬぐい切れません^_^;

北朝鮮では、故金日成主席の生誕105年に伴って核実験が行われる懸念が高まっています。

それに対しアメリカのトランプ大統領も「(北朝鮮に対し)体制転換を目指すのではなく、核・ミサイル開発を放棄させるために「最大限の圧力」をかける方針」と発言!

これはもはやただ事ではない物々しい雰囲気が満載です^_^;

今後の北朝鮮およびアメリカを中心とする国際情勢に目が離せませんね!



Jアラートでミサイル発射警報を受け取る方法!スマホや携帯の設定を解説!

北朝鮮情勢の緊迫に伴う日本への影響が話題ですね!

北朝鮮では故金日成主席の生誕105周年に伴い、軍事パレードを開催するなど、アメリカとの緊張が高まっています^_^;

さらに懸念されるのが、日本の米軍基地等を狙った、北朝鮮による日本への弾道ミサイルによる攻撃です。

そんな状況の中、Jアラート(国民保護サイレン)と呼ばれる全国瞬時警報システムに注目が集まっています!

今回はJアラートでミサイル発射情報を受け取るための方法やスマホや携帯(ガラケー)での設定・登録方法について!



Jアラートでミサイル発射警報を受け取る方法は?

さっそくですが気になるJアラートのミサイル発射警報の受信・設定方法の使い方について!

まずはJアラートが発令した時の、サイレン音を確認しておきましょう!

正直言って、かなり不気味ですね!

緊急地震速報とかもそうですが、もうちょっとマシな音やメロディーにできなかったのかといつも思ってしまいます^_^;

そしてこれらのJアラートの受信設定の方法ですが、スマホとガラケーでの設定方法についてそれぞれ見ていきましょう!

 

スマホでの受信・設定方法

無料アプリ「Yahoo!防災速報」をダウンロードしましょう!

「Yahoo!防災速報」ダウンロードサイト

こちらのアプリをインストールすることでiPhoneでもandroidでもどちらのタイプのスマホでも、通知を受け取ることができます!

さらにYahoo防災速報は弾道ミサイル攻撃や大規模テロのほか、自然災害や熱中症情報なども受け取ることができます。

さらに現在地だけではなく、通知対象地点を登録(3か所まで登録可能)することで、対象地域の情報も取得できる優れものです^ ^

そのため自宅を登録して家屋の状況を確認したり、ご実家などで離れて暮らしている家族や親戚の情報も確認できます!

今回のような弾道ミサイルのような人為的災害の情報だけではなく、あらゆる災害の情報に対応しているのは頼もしいですね^ ^



携帯(ガラケー)での受信・設定方法

続いてガラケーでのJアラートの登録方法について!

こちらは「防災ホットメール」を通じて各自治体から緊急情報を取得する形になります!

具体的な登録方法については以下のホームページをご覧ください。

防災ホットメールの登録方法

こちらについても災害情報を受け取ることができ、その有用性は高いです!

最初は迷惑メール等に分類されている可能性もありますので、メールの設定をもう一度確認し、確実に受信できるようにしておきましょう。

またスマートフォンのユーザーの方でガラケーと2台持ちをされている場合の方も、ぜひガラケーでの登録も同時にされることをススメします!

いざスマホで確認しようとしても電池切れで確認できなかった時の備えとしても役立ちますね^ ^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

昨今の緊急情報システムの発展にはかなりの注目が集まっていますね。

私の友人が勤務する会社でも警備会社(セコムやアルソック)と連携した緊急情報連絡システムの登録が全従業員に義務付けられているとことです。

2016年の熊本大震災の時も、安否確認のメールが一斉に全社員にいきわたり、安否情報を報告するという取り組みがあります。

やはり東日本大震災以降、防災に対する意識が世間一般で高まっているのが伺えますね。

そんな一方で北朝鮮では故金日成主席の生誕105周年に伴い、軍事パレードを開催するなど、緊張が高まっております^_^;

それに対しアメリカ側も原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島に向かわせるなど、対立の姿勢が鮮明に。。

そんな状況で、北朝鮮が日本にある米軍基地を狙ってミサイルを発射してくるという危険も高まっています^_^;

いずれにせよ、今後も北朝鮮およびアメリカの動向に目が離せませんね!



北朝鮮ミサイルによる日本の被害予想!影響範囲や経済損失を調査!

北朝鮮情勢の緊迫が話題となっておりますね!

北朝鮮では、故金日成主席の生誕105年という重要な記念日を迎えるにあたり、核実験を行う機運が高まっています。

それに対しアメリカのトランプ大統領は「最大限の圧力をかける」と発言!

これはもうただの経済制裁レベルでは済まない、何か物騒な雰囲気を感じざるを得ませんね。。^_^;

一方で北朝鮮側も「最高指導部の決心次第で核実験を行う」と発言。

北朝鮮情勢の緊迫が増す中で、気になったのが、、、

日本にミサイルが落ちた場合の被害状況は!?

対処方法(避難場所、生存方法)は!?

というわけで今回は、北朝鮮のミサイルが日本に落ちた場合の被害状況の予想について!



北朝鮮ミサイルによる日本の被害予想!

さっそくですが気になる北朝鮮ミサイルによる日本の被害状況の予想について!

こちらの動画をご覧いただくとお分かりになるかと思いますが、、

とにかくに被害影響が甚大です!

はっきり言って具体的な被害状況は想定もつかないほど、莫大な影響が出ることになるでしょう。

さらに上記の動画では一か所にミサイルが落ちた段階での想定ですが、これが複数の場所に落ちたとなれば、その影響範囲は計り知れませんね^_^;

参考に直近に日本で起きた大きな災害の事例として、2011年に起きた3.11東日本大震災の被害状況をみてみましょう。

<東日本大震災の被害状況>

  • 被害総額・・・16兆9000億円(防衛費の3倍)
  • 死傷者、行方不明者・・・17,000人以上
  • 避難者・・・180,000人以上

おそらく今回の北朝鮮ミサイルによる影響は、東日本大震災を上回る可能性が非常に高いといえます。

人為的に被害を起こすためにミサイルが落とされるため、自然災害の比にはならないほどの人的被害、経済損失が予想されますね^_^;

(こちらについては具体的な情報が入り次第随時更新します)



日本にミサイルが落ちた時の対処方法は?(避難場所、生存方法)

続いて気になる北朝鮮からのミサイルが日本に落ちた時の対応方法について!

まずは以下の2点の対応を早急に行う必要があります!

  • ミサイルの情報取得
  • 避難

それぞれ見ていきましょう。

ミサイル情報の取得

そもそもミサイルが発射されたかどうかの情報をリアルタイムで補足する必要がります。

そのための手段として行うべきは

Jアラートの確認です!

Jアラートとは、弾道ミサイルの発射や大津波などの緊急情報を人工衛星と地上回線によって、瞬時に伝達するシステムです。

このシステムは大手携帯電話会社と提携がされており、該当地域の住民にはメールが届く仕組みとなっています!

避難

こちらはとにかく、外に出ないことです。

望ましいのは地下に入って、地上にでないことですが、地下に入れない場合は、密閉された室内で過ごすのが吉です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ネット上ではいわゆる北朝鮮戦争勃発のXデーはいつ来るのかという話題がネット上等で上がっています^_^;

一方で、テレビのニュースでは大々的な報道はされていないようです。

それはそれでいいのでしょうか^_^;

私の友人にアジア情勢に詳しい方がいるのですが、その方はわざわざ私に電話をくれて、もっと危機感を持ったほうがいいとまで伝えてくれました。

なかなか世間一般の緊張感のなさにも驚きですが、いずれにせよ、緊迫した北朝鮮の情勢に目が離せませんね!



北朝鮮戦争が秒読み! 2017年最新の日本危険エリアはどこ?

北朝鮮情勢の緊迫が話題となっておりますね!

ネット上では「Xデー」はいつだ!?みたいな話題も上がっています^_^;

北朝鮮では、故金日成主席の生誕105年という重要な記念日を迎えるにあたり、アメリカ・北朝鮮双方から過激な発言が出ています!

トランプ大統領は「北朝鮮は問題だ。問題には対処する」と述べています。

特に気になるのが「体制転換を目指すのではなく、核・ミサイル開発を放棄させるために「最大限の圧力」をかける方針」という発言です!

これはもうただの経済制裁レベルでは済まない、何か物騒な雰囲気を感じざるを得ませんね。。^_^;

一方で北朝鮮側の韓成烈(ハン・ソンリョル)外務次官は「核実験については我が最高指導部が決める問題。最高指導部が決心した時に核実験が行われる」と発言。

北朝鮮情勢の緊迫が増す中で、気になったのが、、、

日本の危険エリアはどこ!?

というわけで今回は、北朝鮮戦争が始まった場合に日本で攻撃が予想される危険エリアについて!



日本の危険エリアはどこ?

さっそくですが気になる日本への影響や危険となる場所はどこなのでしょうか!?

大きく危険視されているのは以下の3つの場所です。

  • 米軍基地がある場所
  • 原子力発電所がある場所
  • 首都圏(東京)

それぞれ見ていきましょう!

米軍基地がある場所

こちらは北朝鮮戦争が始まった際に、最も危険とされている地域になります!

アメリカ軍基地を有する日本は、今回のアメリvs北朝鮮の戦争において、北朝鮮の敵対国として認識され、間違いなく攻撃対象となります。

特に沖縄県はそういう意味では特に危険な地域と言えるでしょう。

沖縄県には現在日本に駐留する在日米軍基地の75 %が沖縄にいる実情があります。

そうなると沖縄の米軍基地を起点にアメリカ軍も北朝鮮との応戦に臨むことにもなるでしょうから、当然、そこが攻撃対象となるの可能性はかなり高いといえます。

そのほか、沖縄県以外で在日米軍基地がある場所は以下の通り。

  • 山口県の岩国基地、
  • 神奈川県の横須賀基地、厚木基地、キャンプ座間
  • 長崎県の佐世保基地
  • 青森県の三沢基地、
  • 東京都の横田基地

これらの地域も危険である可能性が高いです。



原子力発電所がある場所

こちらについても日本に甚大な被害をもたらすという意味で、攻撃対象となる可能性が高いといえます。

6年前に起きた東日本大震災での福島第一原発で、日本の原子力発電所の事故がもたらす影響の大きさが国内外に露呈されており、米軍基地に続いて格好の標的になるのは間違いないでしょう。

そんな気になる原子力発電所が場所は以下の通り。

  • 柏崎刈羽原子力発電所(東京電力株式会社)
  • 大飯発電所( 関西電力株式会社)
  • 福島第一原子力発電所( 東京電力株式会社)
  • 福島第二原子力発電所(東京電力株式会社)
  • 浜岡原子力発電所(中部電力株式会社)
  • 玄海原子力発電所(九州電力株式会社 )
  • 高浜発電所( 関西電力株式会社)
  • 女川原子力発電所( 東北電力株式会社)
  • 泊発電所(北海道電力株式会社)
  • 伊方発電所(四国電力株式会社)
  • 志賀原子力発電所(北陸電力株式会社)
  • 川内原子力発電所(九州電力株式会社)
  • 美浜発電所(関西電力株式会社)
  • 敦賀発電所(日本原子力発電株式会社)
  • 島根原子力発電所(中国電力株式会社)
  • 東海第二発電所(日本原子力発電株式会社)
  • 東通原子力発電所 (東北電力株式会社)

というわけで非常に多いんですね^_^;

現在稼働しているかどうかも気になる点ではありますが、いずれにせよ非常にこれら原子力発電所がある地域は非常に危険であると言わざるを得ません。

 

首都圏(東京)

最後は、テロの問題等でいつも話題に上がる首都圏ですね。

特に日本のように首都圏に生活の機能が一極集中している地域も、同様に危険です。

東日本大震災の際も、福島第一原発の事故で電気が使用が制限された時期、首都圏ではかなり不便な暮らしを強いられた時期があったと思います。

特に、その日本の首都圏の中でも最大の規模を誇るのが東京です。

さらに東京には米軍基地(横田基地)もありますので、そういう意味でも攻撃の対象となる可能性が非常に高いと言えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

世間ではXデーはいつ来るのかという話題がネット上等で上がっている一方で、あまりテレビのニュースでは大々的な報道はされていないようですね^_^;

なかなか世間一般の緊張感のなさにも少し驚きですが、いずれにせよ、緊迫した北朝鮮の情勢に目が離せませんね!



『蜜蜂と遠雷』の映画化やドラマ化はいつ?キャスト候補も予想!

2017年の本屋大賞に恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』が選ばれました^^

『蜜蜂と遠雷』は、ピアノコンクールを競い合う天才4人を中心に書かれた作品で直木賞も受賞した作品!

本屋大賞と直木賞のダブル受賞とはすごいですね!^_^;

今回の本屋大賞受賞を受けて気になったのが、、

『蜜蜂と遠雷』は映画化やドラマ化はいつされるのでしょうか!?

その際のキャスト陣は誰になるのでしょうか!?

というわけで今回は恩田陸さんの小説『蜜蜂と遠雷』の映画化やドラマ化の時期やキャスト陣について!



『蜜蜂と遠雷』の映画化やドラマ化はいつ?

さっそくですが気になる『蜜蜂と遠雷』の映画化やドラマ化のタイミングについて!

こちらの作品の映画化については

もはやいつでも行ける状況にある

と言えます!^^

その理由は以下の2つです。

  • 話題性が十分
  • 実写化しやすい内容

ひとつめの「話題性」については、もはや言うまでもありませんね^^

今回の直木賞を受賞した段階でかなりの注目度が高まっていたわけですから、それに加えて本屋大賞ということで、もはや鬼に金棒状態です!

映画製作の会社および各社マスコミがこんな注目作を放っておくとは思えないですよね。

ふたつめの「実写化しやすい内容」ということで、話の内容やあらすじが非常に実際の人間が演じやすい話となっています。

詳しい内容はネタバレになるので控えますが、ぜひ一度ご覧くなってみると納得できると思います^^

(テレビ局等からの正式発表があり次第随時、更新します)



キャストの候補は?(予想)

『蜜蜂と遠雷』が映画化ないしドラマ化された場合、いったい誰がキャストを演じるのかを予想してみました!

今回、『蜜蜂と遠雷』ではピアノコンクールを競い合う天才4人が主要なキャラクターということです。

これを聞いて真っ先に思い浮かんだのが、、

つい最近まで放送されていたドラマ「カルテット」で共演していたキャスト陣です!

具体的には

  • 松たか子さん
  • 満島ひかりさん
  • 松田龍平さん
  • 高橋一生さん

という豪華4名の天才ピアニストという構成が、可能性が高いのではないかと予想されます!

(カルテットが好きな私個人の願望も含め笑)

こちらについても、情報が入り次第随時更新します!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最近はkindle等の電子書籍化が進む中で、あまりの人気っぷりに久しぶりに思わず本屋で足を止めて買ってしまいました^^

私は現在読んでいる途中ですが、職場の周りの本好きの方々からは絶賛の嵐となっています。

ぜひ皆さんも一度手に取ってご覧になってみてはいかがでしょうか。

そして原作を知ったうえで、映画やドラマを見ていただくと、また違った発見があって楽しめるかと思います^^

今後も『蜜蜂と遠雷』の実写化(映画化やドラマ化)の動向に目が離せませんね^^



芦田愛菜が慶応中等部進学の理由は?女子学院との違いや今後の芸能活動は?

子役女優の芦田愛菜さん(12)が、都内の名門中学・慶応義塾中等部に入学しました!

受験勉強と芸能活動を両立させて見事に難関中学校へ合格を果たした芦田愛菜さん^^

芦田さんは今回の中学受験で慶応のほかにも、都内の最難関名門中学校である、女子学院中等部にも合格を果たしています!

いや~おめでたい話題ですね^^

今回の報道で気になったのが、、、

なぜ慶応中等部を選んだのか!?

女子学院との違いとは!?

というわけで今回は芦田愛菜さんが、進学先として慶応義塾中等部を選んだ理由について!




 

芦田愛菜が慶応中等部を選んだ理由は?

さっそくですが気になる芦田愛菜さんが慶応中等部を選んだ理由について!

こちらはずばり、

芸能活動との両立です!

具体的には慶応中等部に入学をすることで、慶應義塾系列の高校、大学にわたるまで内部進学という手段で進学できます!

そのため一般的な高校受験や大学受験に比べて、

受験勉強に時間が割かれないというメリットがあるのです!

(もちろん勉強が全くゼロでいいということはないでしょうが。。)

実際に慶應義塾大学に進学した友人から話を聞くと、いわゆる内部進学組の人たちの話では一般的な受験にかかる時間はかなり少ないようです^_^;

たとえば高校3年生であれば、大学受験のための勉強が少なくて済むため、空いた時間で会計士や弁護士の予備校に通ったりと、時間に余裕があるようです!

今後、芸能活動も両立していくうえで、時間の確保は必須となってきますから、芦田さんにとっては、慶応中等部がベストな選択であったということですね^^




 

女子学院との違いは?

一方で芦田愛菜さんは、慶応中等部のほかにも女子学院の中等部にも合格を果たしていました。

女子学院中等部も偏差値70を超える超名門校です!

いったいなぜ、芦田さんは女子学院を選ばなかったのでしょうか!?

こちらはずばり、

女子学院は芸能活動が禁止されているためです!

これでは芸能活動を両立したい芦田さんにとっては選ぶ余地がありませんね!

「それならなぜ受験したの?」というツッコミはさておき^_^;

 

まとめ

今春から晴れて中学生となった芦田愛菜さん!

慶應義塾と言えば、嵐の櫻井翔さんなど数多くの芸能人の出身校として有名ですが、芦田さんにとってもまさにピッタリな環境と言えますね!

今後も芦田さんの活躍に目が離せませんね^^



ワンオク幕張ライブの熱中症多発の原因と対策!将棋倒しにも注意!

千葉市美浜区の幕張メッセで開かれた人気ロックバンド「ONE OK ROCK」(通称:ワンオク)のコンサートで、およそ50人が熱中症のような症状を訴え、このうち20人余りが病院に搬送されました!

50人も熱中症になるとは、なんとも驚きな事件ですね^_^;

今回の報道で気になったのが、、

なぜ熱中症は多発したのか?(原因は!?)

さらに今後は季節的にも夏に向かってさらに暑くなっていくことを踏まえ、、

ライブ参加にあたっての熱中症対策は!?

さらに今回のワンオクのライブでは一部、将棋倒しとなる事態も起きていたとようです!^_^;

今回はワンオクライブの幕張ライブで起きた熱中症や将棋倒し事故について!




 

ワンオクライブでの熱中症多発の原因は?

さっそくですが気になるワンオクライブでの熱中症多発の原因はいったい何なんでしょうか!?

そもそもまだ季節的には4月になったばかりでそこまで気温も高くはなく、熱中症が多発すること自体がとても疑問に感じてしまいます^_^;

そんな状況の中で起きた熱中症の原因として一番に考えられるのが、以下の要素が複合的に絡み合って発生しことによります!

  • 激しい動きによる体力の消耗
  • 水分不足
  • 密集による体温の上昇や酸欠

ワンオクロックのライブの特徴としてアーティストのみならず、観客側の方でも激しい動きがあることで有名で、それによって著しく体力が消耗されたことが原因と考えられます。

 

https://twitter.com/RyoRer10969to/status/850704999315259392

さらにライブに熱中するあまり、水分補給をこまめに行ことができなかったり、それを怠ってしまったりと、水分不足がという要因がそこに加わります。

そして、ライブでの観客同士が密集した状況によって、体温の上昇や、通常よりも酸素濃度が薄まった状態での酸欠状態も相まって、熱中症という事態になったと考えれます。

特にライブの中では「モッシュ」と呼ばれる激しいおしくらまんじゅうのような状態が発生!

それによって密集地帯が発生し、さらに激しい動きと水分不足という3要素が複合的に絡んで、かなり危険な状況にあったと言えます^_^;




 

熱中症の対策は?

それでは今後は夏に向けてフェスなどでライブを見に行かれる機会も多々あると思います。

そんなときに注意すべき熱中症の対策としては、以下2点を徹底しましょう!

水分補給をこまめに!

適度に休憩をとる!

今更なことと思われるかもしれませんが、本当にこれらは重要です!

特に自分が好きなアーティストのライブとなれば、ついライブに夢中になって水分補給や休憩を怠りがちになってしまいます!

夏の暑い時期での熱中症は本当に危険で、甘く見てかかると本当に痛い目にあいます!

なのでライブに参加する際は、具体的に以下のポイントに注意するのが吉です!

  • 常に飲み物を携帯し、いつでも水分をとれる状態にする!
  • 少しでも疲れを感じたらライブの途中でも即休む
  • (野外の会場であれば)日陰やエアコンの聞いた室内で休憩をとる

 

将棋倒しの原因と対策は?

さらに今回のワンオクのライブでは、将棋倒しが発生し、3人がけがをする事態になっています。

この原因はステージ上のメンバーに近づこうとして観客が一斉に前に詰め寄った際に起きたということです。

こちらについても、ライブで体力が消耗している状態であれば、不用意に密集地帯には行かないというのが、最大の対策になります!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ワンオクロックは私の周りでもファンの方は多いですが、ライブの参加にあたってはぜひ熱中症の対策を怠らず参加したいものですね!

せっかくのライブも熱中症やケガで台無しになってしまっては本末転倒ですよね^_^;

 

追手門はどこの大学?理事長の名前と爆竹を投げたのは誰か調査!

追手門学院大学で授業の履修登録が全て抽選で決まるという事態に

学生達が大激怒するというニュースが話題ですね!

その結果、なんと教務課に爆竹を投げ込み打ち上げ花火があがったとのこと!

どうやらただ事ではない雰囲気のようですね^_^;

今回のニュースで気になったのが、、、

そもそも追手門学院大学ってどんな大学!?

理事長の名前は!?

教務課に爆竹を投げ込んだのは誰!?

というわけで今回は追手門学院大学について!



追手門学院大学ってどんな大学?

さっそくですが気になる追手門学院大学について!

追手門学院大学の概要はこちら

追手門学院大学(おうてもんがくいんだいがく、英語: Otemon Gakuin University)は、大阪府茨木市西安威2丁目1番15号に本部を置く日本の私立大学である。1966年に設置された。大学の略称は追大(おいだい)。 読みは正しくはおうてもんであるが、おってもんと促音「っ」を入れて呼称されることも多い。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%BD%E6%89%8B%E9%96%80%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6

そもそも大学名の読み方からしてよくわかりませんでしたが

「おうてもん」って読むんですね^_^;

大阪府にキャンパスのある私立大学で

学部としては法学部、経済学部、経営学部、心理学部、社会学部、国際教養学部などを擁する

いわゆる文系総合大学ということですね!

 

理事長の名前は?

追手門学院大学の理事長の名前は

川原 俊明さんという方です!

大学の公式ツイッターで動画メッセージが公開されています!

ずいぶん短くてシンプルなメッセージですね^_^;

この動画を見る限りではとても優しそうなおじいちゃんみたいな人物像が想像されます^^

(ただ卒業生へのメッセージは手抜き感が満載なので、もう少しちゃんと作ったほうがいいかと思います笑)



教務課に爆竹を投げたのは誰?

さて気になる履修登録が抽選で行われた問題で

教務課に爆竹を投げ入れたのはいったい誰なのでしょうか!?

こちらはどうやら

全授業の抽選に漏れて留年が確定した学生

がキレて教務課に爆竹を投げ込んだようです!

うーん。。。

これはもう完全に大学側に原因がありすね!

この学生が怒ってこのような行動に至るのも致し方ないと思います。。^_^;

私も追手門学院大学のような私立の文系大学に通っていましたが

必修科目が抽選になるなんて信じられせん!

しかも抽選から外れたら単位が足りなくて強制的に留年決定となれば

それはもう大炎上も至極当然ですね^_^;

そんな運任せの授業選択で進学・留年が決まるシステムなんて

聞いたこともないですし、完全に大学側に落ち度があると言わざるを得ません!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なかなか前代未聞の事態に驚きを隠せません^_^;

一刻も早く大学側はこの授業選択のシステムを改善しないと

今後は一切入学者が入ってこない事態になると言っても過言ではないでしょう!



鹿児島中央駅に爆破予告!犯人は誰?動機や名前や顔画像も気になる!

鹿児島県鹿児島市中央町にある鹿児島中央駅で

「爆弾をしかけた」という爆破予告があり、

電車が止まっているとの情報が入りました!

なかなか物騒なニュースで驚きですね^_^;

今回の報道で気になったのは

爆破予告をした犯人はいったい誰なのか!?

犯行の動機や目的は!?

犯人の顔や名前は!?

について!



爆破予告をした犯人は?

さっそくですが気になる爆破予告をした犯人はいったい誰なのか!?

今回の爆破予告があったのは鹿児島市中央町にある鹿児島中央駅の

3番線と4番線のホームとみられています。

この爆破予告の影響で、上下線ともに発着する電車の運転を見合わせた結果

電車に遅れが生じました。

今回の爆破予告事件の犯人として考えられるのが

とある男性です!

その男性は

午前9時ごろにJR鹿児島中央駅の総合観光案内所を訪れ

「本日、指宿のたまて箱が爆発する」

などと話したということです!

この話を受けた案内所の職員が警察に通報し

警察が捜索を行いましたが不審物は見つからなかった模様です。

こちらの男性について、現在警察が威力業務妨害の疑いを視野に

捜査を進めている段階です。

(詳細が判明次第、随時更新します)



犯行動機や名前や顔画像は?

現在、鹿児島中央駅では電車に25分ほどの遅れが出たものの

電車は無事に運行されている状況です。

この爆破予告をした男性の詳しい犯行動機や

名前・顔は未だ判明しておりませんが

これはただの愉快犯(ゆかいはん)というのでは

済まされそうにはありませんね!

テロ等の犯罪に非常に過敏になっている昨今において

この爆破予告は相当悪質なものと言えます!

ちなみに威力業務妨害は

3年以下の懲役または50万円以下の罰金刑

に処せられます!

 

まとめ

今回の報道によって幸いにして爆発物などは発見されておらず

電車も無事に運転が再開されている状況ではありますが

今回の爆破予告は断じて許しがたい行為ですね!

最近ヨーロッパでもイスラム系過激派組織によるテロなどが頻発し

爆破テロを想起させて人々の不安をあおるこのような行為は

絶対に看過できないです!

今回の爆破予告を行った男性には自分がしたことの重大さを

しっかりと受け止めて深く反省してもらう必要があります!

ぜひ一刻も早く事件の真相が解明され

二度とこのようなことが起こらないことを強く願っております!