福岡3億円強盗の被害男性の名前や顔画像や勤務先!3億引出す理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡市中央区天神で正午すぎ3億8400万円の強奪事件が発生しました!

被害にあった男性は、みずほ銀行福岡支店で現金を引き出してスーツケースに入れた後、犯人に奪われた模様です!

なんとも衝撃的なニュースに驚きを隠せませんね^_^;

今回の報道で気になったのは、、、

被害者男性の名前や顔画像は!?

勤務先の会社名はどこ!?

なぜ3億円を引き出して持っていたのか!?

というわけで今回は福岡県天神で起きた強盗事件の被害者男性について!



被害者男性の名前・顔画像や勤務先の会社名は?

さっそくですが気になる被害者男性の名前や顔画像、そして勤務先の会社名について!

現段階では被害者男性の詳細な情報はありませんでした。

(今後情報が判明次第、随時更新予定!)

現状で分かっている被害者についての情報は以下の通りです。

  • 年齢は29歳
  • 東京都足立区の会社員
  • 現金3億8,400万円をみずほ銀行福岡支店で引き出す
  • 現金3億8,400万円を黒のスーツケースで運び、車に積もうとしてた
  • 犯人に催涙スプレーをかけられ、スーツケースが奪われる
  • 「泥棒」と叫びながら犯人の車を追いかける
  • ケガはない模様

この被害者男性についての分かっているのが、東京都足立区の会社員ということです。

そのため東京都足立区にある会社(事業所数)について調べてみたところ、28,608事業所(就業者数226,230人)ということで、なかなか特定するのは困難であることが分かりました。

ですが、足立区を本社とする会社で、かつ上場している会社に限定すると、候補は以下の通りです。

  • (株)星医療酸器 入谷( 卸売業)
  • デリカフーズ(株) (卸売業)
  • (株)ニッピ (その他製品)
  • (株)アークコア ( 卸売業)
  • (株)アイナボホールディング( 卸売業)

3億円の現金を一従業員に持たせるほどの会社であれば、基本的に資金力のある上場企業である可能性が高いと考えれますね!



なぜ3億円引き出して持っていたのか?

続いて気になるのが、そもそもなぜこの被害者男性は、3億円もの現金を引き出して持っていたのでしょうか。

さらに、スーツケースに入れて車で運ぶという作業を個人が行うつもりであった様子が報道から伺えますね^_^;

通常であれば、そのような大金の輸送は警備会社の方が取り扱うような案件かと思うのですが、いったいなぜなのでしょうか!?

報道によると、、

「仕事の取引のためだった」

と被害者男性は話しております。

いったいどんな仕事だったんでしょうか!?

一般的に企業間の取引においては現金で直接、取引が決済することは稀ですので、どんな取引先とのどんな取引で現金が3億8,400万円も必要だったのか!?

普通に考えて3億8,400万円もの大金を個人が持ち歩くなんてのはリスクが高すぎて、できませんよね^_^;

その場で現金をすぐ払わないといけないような取引だったのでしょうか?

ますます謎は深まるばかりですね^_^;

(こちらについても情報が入り次第、随時更新します!)

 

まとめ

最初にこのニュースを聞いたときは、3億8,400万円という金額の大きさや犯人の手口や行方が気になりましたが、なかなかこの被害者男性についても気になる点が多々ありますね^_^;

サラリーマンとして経理に携わっている身としては、やはり気になるのは、3.8億円もの大金を持ち出さなければならなかった理由(持ち出せる理由・会社の管理体制)ですね。

そもそも取引の決済方法が現金支払いのみなのか!?(通常は掛による銀行振り込み等ではないのか?)などなど。

上げればキリがないほど疑問が出てきてしまいますね^_^;

いずれにせよ、一刻も早く事件の全貌が解明され、再発防止が徹底されることを祈願しております。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*