都内公園のカラス大量死の原因や犯人は?感染症や毒物の影響とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

板橋区と練馬区にまたがる都立城北中央公園で

46羽のカラスが死んでいるのを

公園を管理している職員が見つけました。

さらに翌日になってさらに20羽が死んでいるのが発見されて

話題となっています。

かなり衝撃的なニュースですね^_^;

中でも今回一番気になったのが

その原因は!?

(もし誰かが毒物をまいたとすると)

その犯人は!?

毒物の人間への影響は!?

ということで、今回は都立城北中央公園で

カラスが大量死した原因について!



カラスが大量死した原因は?

さてさっそくですが

気になるカラス大量死の原因について!

現在、詳しい原因は警視庁および都の東京管理事務局が調査中です!

(詳細が判明次第、随時更新します!)

ですが現状で考えられる死因は以下の2つとなります。

  • 病気によるもの
  • 人為的な原因によるもの

それぞれ見ていきましょう!

病気によるもの

今回のカラスの死因として真っ先に考えられるのが

鳥インフルエンザです!

今回の事件ではカラス以外にも

2羽のムクドリが死んだり

衰弱している状態で発見されています。

そのため東京都が鳥インフルエンザ

の簡易検査をカラスに行いましたが

結果は「陰性」とのこと!

そうなると鳥インフルエンザ以外の

何か鳥に特有の感染症が考えらえます。

人為的な原因によるもの

こちらは人間が意図的にカラスに

手を加えたというパターンです。

今回の事件の現場は都立公園ということで

だれもが自由に出入りできる場所で起きていることから

人が故意に犯行に及んだ可能性も考えれます。

その中でも報道に上がっているのが

何者かが毒物をまき、それをカラスが食べた

というのが原因として挙がっています!

駆け付けた警視庁練馬署員が公園内でカラス約50羽の死骸を確認した。同署は、何者かがまいた毒物を食べて死んだ可能性があるとみて、鳥獣保護法違反容疑も視野に調べている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000179-jij-soci

報道ではパンを食べたカラスが

その後死んでいたのを目撃したという証言から

毒物入りのパンを誰かがまき

カラスがそれを食べた可能性も高いとみています。



人間への影響は

今回の事件の原因および

毒物の詳細が判明次第随時更新します!

今のところ事件から数日が経過しましたが

特に公園内に出入りしていた人からの

体調不良の訴え等は起きていません。

ですが今後何らかの問題が発生してしまう

可能性も捨てきれませんので

まだまだ安心はできない状況です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いまだにスッキリしない点が多々あるというのが

正直な感想ではあります。

現場となっている都立城北中央公園は

現在は立ち入りが制限されています。

今回の件は主としてカラスのみに影響しているようですが

今後はほかの鳥や、最悪の場合、ヒトへの影響も出てくる可能性も考えられます。

一刻も早く原因が解明され

無事に公園を使える日々が戻ることを祈願しております。

今後もこの事件の動向から目が離せませんね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*