北朝鮮ミサイルによる日本の被害予想!影響範囲や経済損失を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮情勢の緊迫が話題となっておりますね!

北朝鮮では、故金日成主席の生誕105年という重要な記念日を迎えるにあたり、核実験を行う機運が高まっています。

それに対しアメリカのトランプ大統領は「最大限の圧力をかける」と発言!

これはもうただの経済制裁レベルでは済まない、何か物騒な雰囲気を感じざるを得ませんね。。^_^;

一方で北朝鮮側も「最高指導部の決心次第で核実験を行う」と発言。

北朝鮮情勢の緊迫が増す中で、気になったのが、、、

日本にミサイルが落ちた場合の被害状況は!?

対処方法(避難場所、生存方法)は!?

というわけで今回は、北朝鮮のミサイルが日本に落ちた場合の被害状況の予想について!



北朝鮮ミサイルによる日本の被害予想!

さっそくですが気になる北朝鮮ミサイルによる日本の被害状況の予想について!

こちらの動画をご覧いただくとお分かりになるかと思いますが、、

とにかくに被害影響が甚大です!

はっきり言って具体的な被害状況は想定もつかないほど、莫大な影響が出ることになるでしょう。

さらに上記の動画では一か所にミサイルが落ちた段階での想定ですが、これが複数の場所に落ちたとなれば、その影響範囲は計り知れませんね^_^;

参考に直近に日本で起きた大きな災害の事例として、2011年に起きた3.11東日本大震災の被害状況をみてみましょう。

<東日本大震災の被害状況>

  • 被害総額・・・16兆9000億円(防衛費の3倍)
  • 死傷者、行方不明者・・・17,000人以上
  • 避難者・・・180,000人以上

おそらく今回の北朝鮮ミサイルによる影響は、東日本大震災を上回る可能性が非常に高いといえます。

人為的に被害を起こすためにミサイルが落とされるため、自然災害の比にはならないほどの人的被害、経済損失が予想されますね^_^;

(こちらについては具体的な情報が入り次第随時更新します)



日本にミサイルが落ちた時の対処方法は?(避難場所、生存方法)

続いて気になる北朝鮮からのミサイルが日本に落ちた時の対応方法について!

まずは以下の2点の対応を早急に行う必要があります!

  • ミサイルの情報取得
  • 避難

それぞれ見ていきましょう。

ミサイル情報の取得

そもそもミサイルが発射されたかどうかの情報をリアルタイムで補足する必要がります。

そのための手段として行うべきは

Jアラートの確認です!

Jアラートとは、弾道ミサイルの発射や大津波などの緊急情報を人工衛星と地上回線によって、瞬時に伝達するシステムです。

このシステムは大手携帯電話会社と提携がされており、該当地域の住民にはメールが届く仕組みとなっています!

避難

こちらはとにかく、外に出ないことです。

望ましいのは地下に入って、地上にでないことですが、地下に入れない場合は、密閉された室内で過ごすのが吉です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ネット上ではいわゆる北朝鮮戦争勃発のXデーはいつ来るのかという話題がネット上等で上がっています^_^;

一方で、テレビのニュースでは大々的な報道はされていないようです。

それはそれでいいのでしょうか^_^;

私の友人にアジア情勢に詳しい方がいるのですが、その方はわざわざ私に電話をくれて、もっと危機感を持ったほうがいいとまで伝えてくれました。

なかなか世間一般の緊張感のなさにも驚きですが、いずれにせよ、緊迫した北朝鮮の情勢に目が離せませんね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*