北朝鮮のミサイル2017は日本のどこに落ちる可能性が高いか予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮のミサイル発射が話題となっていますね!

北朝鮮の核実験をめぐってのアメリカと北朝鮮の対立が鮮明になっていく中で、その緊張が高まっています。

その影響を受けて、アメリカと北朝鮮との戦争が秒読みともいわれており、非常に戦々恐々とした状況です^_^;

今回は、そのような緊迫した国際情勢の中で、日本に対して北朝鮮がミサイルを発射する場合、

日本のどこに落ちる可能性が高いのか!?

どこの都市が標的とされのか!?

が非常に気になったので、調べてみました!



北朝鮮のミサイルが落ちる可能性の高いのはどこ!?

さっそくですが気になる北朝鮮によるミサイル発射におって着弾する可能性が高い日本の危険地域はいったいどこになるのでしょうか!?

やはり最も可能性が一番高いと言われているのは、、、

在日米軍基地がある地域です!

具体的には、、、

  • 岩国基地(山口県)
  • 横須賀基地、厚木基地、キャンプ座間(神奈川県)
  • 佐世保基地(長崎県)
  • 三沢基地(青森県)
  • 横田基地(東京都)
  • 普天間飛行場(沖縄県)

特に沖縄県については、在日米軍基地のうち、75%が沖縄県に集中していることを踏まえるとかなり危険な状況にあると言えます。

万が一、アメリカと北朝鮮の戦争が勃発した際には、アメリカ軍が北朝鮮へ向かう際の最前線の拠点として、沖縄を中心とした米軍基地が使われることになるでしょう。

また東京都と神奈川県とも沖縄県に次いでミサイルの標的となる危険は高いと考えられます。

理由としては、在日米軍基地が複数ある点と国の中枢機関が集中しているためです。

現在の日本は東京一極集中が問題視されている通り、政治や経済や文化のあらゆる中心が東京に偏っている傾向にあります。

そのため、国政の中心機関が多く、なおかつ米軍基地が複数ある神奈川および東京は格好の標的になりうる可能性が高いです。

 

まとめ

本当になんとも物騒な話ですよね。。

正直に言ってじゃあミサイルが飛んできたときに個人レベルで何かできるのか?という疑問がぬぐい切れません^_^;

北朝鮮では、故金日成主席の生誕105年に伴って核実験が行われる懸念が高まっています。

それに対しアメリカのトランプ大統領も「(北朝鮮に対し)体制転換を目指すのではなく、核・ミサイル開発を放棄させるために「最大限の圧力」をかける方針」と発言!

これはもはやただ事ではない物々しい雰囲気が満載です^_^;

今後の北朝鮮およびアメリカを中心とする国際情勢に目が離せませんね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*