岡田康弘(三菱商事社員)の顔画像や経歴は?動機や家族やFacebookも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・品川区でタクシー料金7000円を支払わず、運転手の男性に被害を負わせたとして、三菱商事社員の岡田康弘(おかだやすひろ)容疑者が警視庁に逮捕されました!

現役の三菱商事社員による衝撃的な事件に驚きを隠せませんね^_^;

今回の報道で特に気になったのが、、

  • 岡田康弘容疑者の顔画像や経歴は?
  • 岡田康弘容疑者の学歴(出身大学や高校)は?
  • 岡田康弘容疑者が犯行に至った動機や理由は?
  • 岡田康弘容疑者の家族やFacebookの情報は?
  • 岡田康弘容疑者の今後の処分は?

というわけで今回は、現役の三菱商事の社員によるタクシー運転手に対する前代未聞の事件の容疑者である、岡田康弘容疑者の人物像について調べてみました!

スポンサーリンク

岡田康弘の顔画像や経歴は?

さっそくですが気になる、岡田康弘容疑者の顔画像や経歴はいったいどうなっているのでしょうか!?

上記ツイッター画像に移っているのが岡田康弘容疑者の顔写真になります。

パッと見では、いかにも仕事ができそうなエリートサラリーマンという印象を受けますね。

そんな岡田康弘容疑者について現状明らかになっている情報を再度振り返ってみると、、

  • 年齢は35歳
  • 住まいは東京都品川区北品川
  • 職業は会社員
  • 勤務先は三菱商事
  • 事件発生は木曜日の未明
  • 神奈川県川崎市の溝の口駅から自宅までタクシーを利用
  • タクシー料金7,000円の支払いを拒否

というわけで、

いい年した大人がいったい何やってんだって話ですよね!

さらに驚きなのが、これら一連の犯行を「酔っていて覚えてない」と供述。

う~ん、、つまりこの人は深く酔っぱらってしまうと無意識にこのような行動に至っているということでしょうか。

仮にそうだとすると、今回の件以外にも至る所で隠れた被害者が存在している可能性が高いですね^_^;

 

岡田康弘の学歴(出身大学や高校)は?

続いて気になるのが、岡田康弘容疑者の学歴(出身大学や高校)の情報についてですね!

こちらについては調べてみた結果、残念ながら現時点では詳しい情報は明らかになっていませんでした。

ですので今後新たな情報が入り次第、随時追記していきます。

(もし何か新たな情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、別途コメント等で情報を教えていただけますと幸いです)

スポンサーリンク

岡田康弘が犯行に至った動機や理由は?

そして今回の事件で岡田康弘容疑者がタクシー運転手に対して、犯行に及んだ動機や理由はいったい何だったのでしょうか。

現状の報道によれば「酔っていて覚えていない」という供述のみが明らかになっています。

岡田康弘容疑者は神奈川県川崎市の溝の口駅から自宅の品川区までタクシーを利用したということで、かなり夜遅くまで飲んでいたということが分かりますね。

今回の状況から推測するに、、

  • 終電がなくなるほど遅くまで飲んでいた
  • 終電はあるものの、深く酔っていてとても電車で帰れる状態ではなかった

ということが考えらえます。

つまり岡田康弘容疑者は深く酔っぱらった泥酔状態であった可能性が高く、その際に無意識に何か素の部分(本性?)のようなものが出てしまい、今回の犯行に及んでしまったということが推測されます。

こちらについても今後新たな情報が入り次第、随時追記していきます。

 

岡田康弘の家族やFacebookの情報は?

さらに気になったのが岡田康弘容疑者の家族やFacebookの情報についてですね。

Facebookの情報については、「岡田康弘」で検索してみたところ、同姓同名の方が多く検索結果に挙がってきており、特定にまでは至りませんでした。

岡田康弘容疑者の家族関係についても、今後新たな情報が入り次第、随時追記していきたいと思います。

ですが35歳ということで、結婚して奥さんやお子さんがいらっしゃる可能も十分考えらえますよね。

 

岡田康弘の今後の処分は?

続いては今回の事件によって岡田康弘容疑者に対しては今後どのような処分や制裁が下ることになるのでしょうか。

こちらついては現状、三菱商事から特に公式の発表や取材に対するコメント等は発表されておりませんでした。

ですが、今回の事件が大々的に報道されている点なども加味すると、場合によってはクビ(懲戒免職)というケースも十分ありまえます。

果たして三菱商事という日本を代表するような企業としては、今回のような従業員に対し、どのような処分を下すのか、非常に気になるポイントでもありますね。

 

最後に

現役の三菱商事社員による衝撃的な事件の内容にあらためて驚き感じざるをえませんね^_^;

私自身もサラリーマンのはしくれではありますが、私の会社でも従業員の不祥事に対する制裁事例というのが共有されたりするのをたまに耳にします。

今後は一刻も早く事件の全貌が解明され、再発防止が徹底されることを祈願しております。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*