つなぐ(嵐)の歌詞の意味を解説!映画『忍びの国』主題歌起用の理由も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国民的人気ジャニーズグループの嵐が、52枚目のシングル「つなぐ」をリリースすることが決定しました!

この曲はリーダーの大野智さん主演の映画『忍びの国』の主題歌となっています!

嵐が映画主題歌を担当するのは、二宮和也さん主演『プラチナデータ』の「Breathless」(2013年)以来4年ぶりとのこと。

いや~めでたいですね^^

ファンの立場としても本当にうれしいです!

今回のニュースを受けて気になったのが、、

主題歌「つなぐ」の歌詞の意味とは?

映画『忍びの国』に主題歌として起用された理由とは?

というわけで今回は嵐の新曲シングル「つなぐ」について調べてみました!

スポンサーリンク


 

「つなぐ」の歌詞の意味とは?

さっそくですが、嵐の新曲「つなぐ」の歌詞の意味について。

https://twitter.com/shinobinokuni/status/863937457162600448

上記ツイッター画像にもあるように、女優の石原さとみさんがヒロインを務めるということで、かなりの豪華なキャストメンバーが話題となっています^^

まずは主演映画『忍びの国』の特典映像3をご覧ください!

第3弾の特典映像では大野さんのアクロバティックな動きが公開されており、躍動感あふれるシーンが見どころですね^^

そんなシーンのバックグラウンドで流れているのが、話題の新曲「つなぐ」です!

そんな新曲「つなぐ」のコンセプトは

ギターと三味線が繰り広げるスリリングなメロディーに乗せ、嵐が時代をつなぐ一途な愛を歌った“究極のラブソング”。

引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2090737/full/

ということで『究極の愛』がテーマになっているということですね^^

このテーマと映画の内容との関連も非常に気になりますね!

 

「つなぐ」の歌詞

(詳細が判明次第、随時追記予定)

 

「つなぐ」の歌詞の意味

(詳細が判明次第、随時追記予定)

 

スポンサーリンク


 

映画『忍びの国』主題歌の起用理由は?

続いて気になるのが、なぜこの新曲「つなぐ」が今回の映画の主題歌に起用されたのでしょうか。

単純に考えると、「主人公が嵐のメンバーだから」と言ってしまえばそれまですが、必ずしも嵐のメンバーが主演だからと言って、主題歌も嵐となるケースばかりではありません。

(例えば、2015年12月に公開された二宮和也さん主演の「母と暮らせば」など)

ですが今回は大野智さん映画主演ということで、ジャニーズ事務所としてもぜひ全面的にピーアール&バックアップしたいという気持ちが表れていると言えますね!

今後また新たな情報が判明次第、随時追記していきます。

(もし何か新たな情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメント等で情報をご提供いただけますと幸いです^^)

 

まとめ

新曲「つなぐ」は6月28日に販売開始です^^

今後も大野智さんを初め、嵐メンバーや映画『忍びの国』の動向に目が離せませんね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*